仲良し夫婦

大人用おむつは介護市場以外にも需要拡大

一般的に、大人用おむつは介護のために使うと思われがちですが、そうとも限りません。他にもさまざまな病気や気になる症状をお持ちの方のために役立っています。…

サングラスをかけた二人

大人用おむつの単価とは

大人用のおむつの一枚あたりの単価は、実際に介護経験のある方以外にはあまり知られていません。大人用おむつは概ね、尿や便を受け止める「尿取りパッド」と…

河川敷で肩を寄せ合う二人

大人用おむつの使用を拒む高齢者へのケア

大人用おむつは、介護をする側に取ってはとても助かる存在です。特に自宅介護などで排泄を失敗してしまうと、掃除や洗濯という作業が発生してしまうので、大人用おむつを着用して欲しいと考える方もいると思います。
しかし、いざ本人に説明しても、嫌がってなかなか着用してくれないという事も多いと思います。ここでイライラすることもあると思いますが、まずはおむつを嫌がる高齢者の立場になって考えてみることが大切です。恐らく、まだ自力で排泄出来るからまだ早いと思っていたり、大人用おむつを着用するのが恥ずかしいという気持ちがあるのでは無いでしょうか。また、排泄を失敗してしまい恥ずかしい気持ちや、落ち込む気持ちになっているかもしれません。
そのような状態のときに無理に大人用おむつを進めても拒絶されてしまいます。高齢者の多くの方はおむつというと赤ちゃんが付けるようなタイプを想像していると思います。なので、まずは下着に付ける尿取りパッドタイプから始めてみたり、下着感覚で履くことの出来る薄型タイプを実際に見てもらってから進めていくと良いです。特に下着に付ける尿取りパッドは見た目着用しているのも分かりにくいので、抵抗無く着用してくれる高齢者の方も多いと思います。
おむつを着用する高齢者の気持ちに十分配慮して、上手に大人用おむつを進めましょう。

大人用おむつの選び方

大人用おむつを選ぶポイントは、外側に使う「アウター」と内側に使う「インナー」と大きく2つに分けられます。適切なインナーとアウターの組み合わせを選ぶことが大切です。
まず「アウター」外側のパンツやおむつから選びます。一人で歩ける、座れるなど体の状態と利用者の好み、体型などから選ぶようにしましょう。
次にその「アウター」に適した「インナー」内側のパッドを選びます。性別や昼用、夜用などの尿量や状況から選ぶようにしましょう。パンツタイプは、トイレ排泄に必要な方もしくは1人でトイレに行ける方に適した大人用おむつです。尿とりパッドを併用することで交換のときにパンツを脱ぐ手間がなくなり、コスト面でも経済的です。テープ止めタイプは、寝て過ごす時間の多い方、もしくは介助があれば起こせる方に適した大人用おむつです。おしっこ2回から4回分の吸収力がありますが、中にフラットな尿とりパッドを併用することで更に吸収力をアップさせることができます。
また、尿とりパッドを使用することで交換も簡単でコストの面でも経済的です。サイズを選ぶときの注意点として、パンツタイプは全体のゴムの伸縮によってフィットさせるため、細かい調節ができません。装着感が楽だという点から大きめのサイズを好まれる場合も多いですが、選ぶ際は脚まわりのギャザーのフィット感が大事なポイントです。

大人用おむつの種類について

日本は少子高齢化の問題が重要課題とされており、将来的には高齢者の数zが急増してきてしまいます。そうなると介護施設や病院のお世話になる方も増えてきますね。そんな方々の多くは自身にて排せつを行う事さえ困難何になってしまいます。
そんな時に活躍するのが大人用おむつですよね。一口に大人用おむつといっても様々な種類があります。そんな大人用おむつの種類をご紹介させていただきます。
パッドタイプとは、下着やパンツ等に重ねて使用する言わばナプキンのようなおむつです。このパッドタイプの最大のメリットは手軽さと価格の安さです。一般的におむつと言えば下着替わりに履く物となってきますが、下着に重ねて使用し排せつがあれば簡単に交換出来るので、出先での交換においても簡単に行えます。
またパンツタイプの物よりも簡素な形状となっている事で価格も安くなっているのです。ふとした行動時やくしゃみ等によって起こってしまう失禁のお悩みを抱えている方にお勧めなおむつです。また寝たきりの方は勿論、自身の力で歩いたり立つ事も可能な方でも使用出来る為、幅広く使用出来る事もメリットの一つとなってきますね。
何よりもおむつ感を感じさせないので、「おむつ」に抵抗を感じてしまう方にお勧めしたいタイプです。

ニュース

NEW2017年02月03日
在宅介護で使用する大人用おむつの補助についてを追加しました。
NEW2017年02月03日
色々なタイプがある大人用おむつを追加しました。
NEW2017年02月03日
大人用おむつの単価とはを追加しました。
NEW2017年02月03日
大人用おむつは介護市場以外にも需要拡大を追加しました。

≫ 記事一覧へ

色々なタイプがある大人用おむつ

大人用おむつは、高齢や障害、病気などの為に排泄のコントロールが難しくなってきた方や寝たきりで自力でトイレに行けない方などが使用するおむつです。大人用おむつ…

自転車に乗っている女性

在宅介護で使用する大人用おむつの補助について

在宅介護で大人用おむつを使用されている方も多いと思います。おむつは毎日使用する物なので、年間で計算すると大きな負担になると思います。しかし、介護で大人用お…

傘をさす二人